1999年に生産を終了したにも関わらず、
今も尚人気を誇るMR2。
ミッドシップ2シーターAW11・SW20
がもつフィーリングを楽しんでください。

サンブリッヂはMR2を専門販売しています。

オートガレージサンブリッヂイメージ

千葉県でMR2/AW11・SW20を専門販売 オートガレージ サンブリッヂ Blog

2018.09.14  サンブリ2号機販売!

昨日、サンブリ2号機を販売車輌にしました。12,000回転回るエンジン、クールな見た目がコンセプト。当店にあるデットストック新品部品は全て取り付けました。それだけ回るエンジンは短命です。デ・チューンにより耐久性のあるエンジンにも変更可能です。キャブは扱い辛いと言われる方も多数いらっしゃいますが、それは勘違い。セッティングが合えばそのままジェットを変えずに乗り続ける事も出来ます。季節や気圧の関係でガソリンの膨張収縮がある為走りを求める方はジェットセッティングをして、より加速感を楽しみたい、タイムを上げたいなど考える訳です。安全マージンを考えずにセッティングするとエンジンは壊れます。高速域のメインジェットを薄くして行くと力強く加速していくジェットが見つかります。更に薄くするともっと加速する。それを続けると壊れる所に到達します。私も今まで壊した経験があります。サンブリ1号機のノーマル4AGにキャブを付けセッティングして『凄く加速するなぁ』と感じていたらエンジンブロー。あとバイクでも。キャブは少しモタツク所が丁度良いと思います。エンジンブローを極力なくす為ピストンリングなどエンジン内部部品はWPC加工しています。
エンジン回転12,000回転目標で製作したので『メーターどうしようか』と探した所ウルトラのステッピングメーターが見つかったので純正メーター内にぶち込みました。カーステの場所には3連メーター油温・油圧・水温です。カーステはコンソールに移動です


2015/5月から製作スタートして2017/1月頃にやっと形になってあと少しのところで・・・。 後は点火系MSDでも入れようか、足は何を入れようかと考えていた所、色々忙しくなり後回しとなり今となります。完成させて乗ろうという考えも無い為格安で販売に踏み切りました。車が車なので取りあえずお客さんの方で幾らまでならと言う所をお聞かせ頂いて価格は決定いたします。

投稿者 オートガレージ サンブリッヂ (07:17) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :