1999年に生産を終了したにも関わらず、
今も尚人気を誇るMR2。
ミッドシップ2シーターAW11・SW20
がもつフィーリングを楽しんでください。

サンブリッヂはMR2を専門販売しています。

オートガレージサンブリッヂイメージ
トップ> AW11 リフレッシュ

AW11 リフレッシュ

AW11リフレッシュ

 皆様の大切な愛車をこれからも大切、快適にお乗り頂く為のリフレッシュメニュー!
※全て消費税・送料 別途となります


   

 

第一弾! 
車検時にブレーキの制動力が出ない為、車検に受からない。片効きしている。そんな時はブレーキキャリパーのビストン部のサビによる固着が原因大です。サンブリッヂではその様なお客様にリビルトキャリパーをご用意しました。
   
 リヤブレーキキャリパーに今まで使われていたブーツ類です。かなりくたびれた状態で破れていた部分もあり水の浸入により固着を引き起こしていました。 リビルトキャリパーです。ブーツ類は新品!ブレーキフィーリングもカチィとしたものに生まれ変わります。
価格  NA スーチャー共通    前後左右 各1ケ所
リビルトキャリパー  (キャリパー返却あり) ¥25,000
リビルトキャリパー (キャリパー返却なし) ¥32,000
※返却キャリパーは次のお客様のコアとなります。ピストンが抜けない、サビが酷いなどの再利用不可キャリパーは返却なしとなりこちらで判断させて頂きます。


 第2弾!! ハブベアリング打ち替え 
走行中タイヤの当たりからゴロゴロと異音など聞こえませんか?縁石にタイヤをヒットさせた車、 過走行の車などハブベアリングを痛めている車輛がよく見受けられます。 AW11など年を取り今まで走り続けてくれた車は特にハブベアリングにガタが出ているのも事実です。
   
 ハブベアリングセット! プレス機で抜きます
   AW11 フロント打ちかえ(部品代込)  1か所   ¥28,000         
        リヤ打ちかえ(部品代込)   1か所   ¥30,000


第3弾!!!エアコン修理

ほとんどのAW11がエアコン修理を1回でもしているのではないかと思われます。しかしまた効かなくなる事も多々あります。最近のディラーではAW11を知っている世代の方々は偉くなってしまいフロントに行っても『何ですか?この車 ??』という人々が多く存在するという話も聞きます。修理を受け付けてもFT86どうですかと新車営業の押し売りもあると聞きます。そんな嫌な思いするのなら取りあえずサンブリッヂにご来店してください。

 真空引き後、異常が発見され無ければ ガス注入して終わりです
¥10,200-
それでもガス漏れが心配なお客様にはスーパーシールという漏れ止め材も御座います
¥8,000-

初めの作業時に異常なガス漏れがある場合漏れ箇所を特定します
(車輛、お預かり作業となります)
¥18,000-
※漏れ箇所を特定して別途お見積りです

   
 エキパンです。どこからともなく侵入する汚れ!この汚れにより熱交換しにくくなり冷えない原因にもなります。 エキスパンションバルブの所でガス漏れです
 
 
 助手席、エバポを取った状態

 リビルトコンプレッサーがあるので安心!



第4弾!テンションロッドブッシュ交換!

加速・減速の大きな力のかかる部分です。3・1のブログ見てください!サンブリ号にも取り付け済みです。


 フロント用 リヤ用



 
 フロントテンションロッドブッシュ交換例 使用していたブッシュです



1台分セット価格  ¥14,000-
取り付け工賃     ¥14,000-
 



第5弾! セルモーター交換!

 モーターの寿命によりエンジン再スタート時に掛りが悪いと感じたことありませんか。そんな時はセルモーター交換がおススメ!当店ではリダクションセル(リビルト)をおススメします。
 

 AW11 S/C用    ¥35,000-



  第6弾!前期NAリビルトブレーキマスターシリンダー!

お待ちどう様です。 メーカーのOHキットも生産終了となりオイル漏れ何とかなりませんか??というお問い合わせ沢山頂きました。そしてやっと対応出来る様になりました。古いコアは返送必須です。

 


 
 AW11前期NA用  ¥35,000-

2016/06/20

S/C追加 



第7弾!  インジェクター超音波洗浄!

残念ながら4AGのインジェクターは絶版商品です。以下の様な方にお勧めします。
1エンジンの振動大
個々のインジェクターは、同じように汚れるわけではありません。インジェクターが汚れてくると新品時と比べ噴射量バラツキが大きくなる傾向があるため、エンジン振動の増大に繋がります。
2不動車(長期放置)
長期放置車両のインジェクターでは、その内部に残った燃料劣化物が、時間経過に従い粘度を増してくるため、内部の稼働部が固着してしまいます。これが、長期放置の不動車における、インジェクター動作不良の主な原因です。この固着は洗浄により回復するため、長期放置車両において、インジェクター洗浄は必須アイテムとなっています。
3トルク不足
インジェクターは汚れてくると、燃料噴射量が低下したり噴霧が悪化します。これが、加速時のもたつき等のトルク不足の原因の一つになります。
4始動性不良
インジェクターは、異物等によりシールが不十分となり、先端から燃料漏れを起こす場合があります。インジェクターがこうなってしまうと、エンジンがかかりにくい等のトラブルを引き起こす可能性が高くなります。洗浄によりほとんどの場合で回復します。

インンジェクターはこんな感じで付いています。脱着にはスロットル回りなど取らないとならないので結構大変です。車輛持込み頂ければ当店でも作業致します

インジェクター洗浄済み写真!黄色矢印はフィールター、当然交換。赤矢印、ゴムパッキン当然交換します。
性能レポートを発行!
・洗浄前噴射量測定
・洗浄前スプレーパターン確認
・洗浄前リークテスト
 ・抵抗値測定
・洗浄後噴射量測定
・洗浄後スプレーパターン確認
・洗浄後リークテスト


超音波洗浄 1本 ¥7,500